膣・女性器トラブル

デリケートゾーンの不安を解消して
もっとアクティブな自分になる

  • 症状と原因
  • 改善法
  • 料 金

産後に起こる膣・女性器トラブル

膣や女性器といったデリケートゾーンには、産前になかった症状が出やすく、お悩みの方も多数。なかには、日常生活に支障の出る症状も……。

  • 尿漏れ・お湯漏れ
    笑いやくしゃみの瞬間の思わぬ尿漏れ。入浴後に膣からお湯が漏れることも。
  • 臭い・かゆみ
    産後のデリケートゾーンはかゆみが生じやすく、臭いがきつくなることもしばしば。
  • たるみ・色素沈着
    見た目の変化の相談としては、外陰部のたるみや黒ずみの症状があげられる。
  • おりものが多い
    妊娠を機に増えたおりもの量が、産後しばらくしても多いままというお悩み。
  • 性交痛
    膣の潤い不足で性交渉時に痛みを感じ、セックスレスになるということも。

産後の膣・女性器トラブルの原因

ご紹介したように、産後の膣や女性器のトラブルは症状が様々。それぞれで原因は異なります。
例えば、代表的な尿漏れの原因は、子宮や膀胱をハンモックのような形状で支えている骨盤底筋が、妊娠時の子宮の重みや分娩時のダメージで弛緩すること。これにより尿道の締まりが悪くなったり膣も上手く収縮されなかったりして、尿漏れやお湯漏れが起こります。
また、おりもの量や臭い、かゆみなどは、膣内環境の乱れが考えられます。正常な膣内はpH値4.5~5.0の酸性に保たれていますが、出産に伴うホルモンバランスの崩れや生活の変化などがこの数値に影響。環境の変化で細菌が増殖するため、このような症状が現れるのです。性交渉時の痛みには膣内の潤い不足が関係しますが、こちらも膣内環境の変化が原因としてあげられるでしょう。

産後の膣・女性器のマミーメイクオーバー

骨盤底筋トレーニングなどの膣トレでなかなか改善されない産後のデリケートゾーンの症状に対して、THE CLINIC では症状を総合的に治療する画期的な方法も含めた2つの選択肢をご用意しています。

  • サーミバー

    膣や女性器のタイトニングから新陳代謝の向上による膣内環境の調整、深部加温の冷え性改善まで期待できる、切らない高周波治療。

  • Vタイトニング

    膣内だけでなく、骨盤底筋も引き締めることができるレーザー治療。重度の尿漏れに対しても確実な効果が期待できる。

  • 症状と原因
  • 改善法
  • 料 金