産後の肌荒れ

育児疲れを肌に残さない
充実の日々は美肌で証明

  • 症状と原因
  • 改善法
  • 症 例
  • 料 金
  • Q&A

産後の肌荒れの症状

体や生活が一変することで肌トラブルが多発! セルフケアでの改善が難しく、間違った肌ケアで余計に症状が悪化することも。

  • シミ・くすみ
    シミやそばかす、肝斑の他、肌全体のくすみなど、症状は様々。
  • ニキビ・湿疹
    肌のベタつきでニキビが増加、ニキビ跡も残ってしまい二重トラブルに。
  • 敏感肌の赤み
    敏感肌に変化し、これまでの生活やケアでは肌が炎症を起こしてしまう。
  • 乾燥によるかゆみ
    常にカサカサしてかゆみや炎症を引き起こす。しわ増加の要因にも。
  • 毛穴の開き
    皮脂の増加や皮膚のたるみから、ファンデーションでも隠せない毛穴に。

産後の肌荒れの原因

産後の肌荒れの原因としてまず上げられるのが、女性ホルモンの急激な変化です。そもそも肌の状態には、エストロゲンやプロゲステロンという女性ホルモンが影響します。エストロゲンは活性酸素の働きを抑えたり、外的刺激から肌を守るバリア機能を担っています。プロゲステロンも胎盤形成など出産になくてはならないホルモンですが、皮脂の分泌やメラニンの生成を高める作用を持っています。産後、急激に減少しますが、それはエストロゲンも同じなので美肌作用も低下。分泌量のバランスが乱れた状態は産後しばらく続くため、今まで防げていた肌トラブルが頻発するのです。
また、慣れない育児の疲れや睡眠不足、ストレスも肌荒れを悪化させる要因。さらに、授乳による水分不足で便秘がちになったり、スキンケアに時間をかけられないことも肌荒れ改善の妨げとなります。

産後の肌荒れのマミーメイクオーバー

肌質の変化や皮膚のたるみなど、肌表面のケアだけでは改善が難しい症状にも、THE CLINIC では効果が期待できる3つの施術をご用意しています。

  • PFCスキン

    自己血液に含まれる肌の活性成分を凝縮し、肌荒れや老化の気になる部位に注入する施術。肌を活性化し、ハリのある肌へ導きます。

  • マイクロCRF

    良質な自己脂肪を高度濃縮したジェル状の素材を注入する施術。豊富に含まれる幹細胞の作用で、肌質改善の効果も期待できます。

  • 3Dセルリフト

    良質な脂肪の注入と組織を持ち上げる特殊な糸の併用で、顔のたるみを改善。リフトアップと同時に、肌のハリが蘇る施術です。

  • 症状と原因
  • 改善法
  • 症 例
  • 料 金
  • Q&A